1回のセックスだけでは判断できない

カカオ掲示板でセフレ
セフレサイトやカカオID掲示板で出会った相手と、セックスをして互いに満足することができたのであれば、関係を結んでセフレとして付き合っていくことになるでしょう。
では、もしどちらか一方でも、あるいは双方とも思ったほど満足できなければ、セフレ関係は結べないのでしょうか。

もちろん、セフレにおいてセックスの相性は非常に重要となるので、そこに難があれば関係を結ぶのは難しいかもしれません。
ただ、1回目は微妙だったとしても、次にセックスをした時にはかなりの満足感を得られる可能性もあるわけです。

なので、最初の1回で全てを判断するのではなく、何回かセックスをした上で、本格的にセフレとして付き合うかどうかを決めればいいと思います。
せっかく出会うことができたわけですから、簡単に諦めてしまうのは勿体無いのです。

むろん、3回や4回セックスをしても、やはり満足することができないのであれば、その時は潔く諦めて新しい相手を探していくのがいいでしょう。

あえて遠回りする意味はあるのか

出会い系サイトやカカオID掲示板でセフレを探す場合、最初からいきなりアプローチをしないで、まずはメル友であったり仲の良い友達関係からスタートする人も多いです。
ただ、普通に考えればそれは遠回りになるわけですし、あえてそうする理由はどこにあるのでしょうか?

多くの女性は、知らない男性といきなりセフレ関係になることに、かなりの不安や警戒心を持っているわけです。
なので、ストレートにセフレの誘いをしたとしても、断られてしまうことが多いのです。

だからこそ、まずはメル友や友達関係としてやり取りを続けて、お互いの信頼できる関係になった時に、セフレの誘いをすればいいわけです。
これなら女性も安心してセフレ関係を結ぶことができるので、拒否される可能性も低くなるのです。

もちろん、最初からセフレの誘いをして成功することができれば、それが1番理想的かもしれません。
でも現実はそう上手くもいきませんから、あえて遠回りする意味は大いにあるわけです。
むしろ、その方が効率的にセフレを作ることができるかもしれないのです。

関連記事

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.