アダルトライブチャットで性器見せても問題ありませんか?

最近話題沸騰のライブチャット。

自分好みの可愛い女の子と簡単にエッチなことができてしまうのでとても人気です。

利用したことが無いという方、まだライブチャット初心者という方の質問で多かった「アダルトライブチャットで性器見せても問題ありませんか?」についてお話していきたいと思います。

日本で運営している会社では完全にNG

エンジェルライブやDMMライブチャット、ジュエルライブチャットというような大手では出演している女の子(以後パフォーマーと表記)が性器を見せることは公然わいせつ罪にあたりますので禁止されています。

運営会社自体が監視もしていますので、見えそうな場合でも警告音を出されます。

警告されてるにも関わらず演出を続ける場合は強制的に落とされます。

2ショットチャットで見せることは可能

ライブチャットには大きく分けて、パティーチャット(パフォーマー:ユーザー=1:複数)と、2ショットチャット(1:1)になります。

2ショットチャットではユーザー側もマイクやカメラを使用することが可能です。

ですから、男性側からパフォーマーにチンコを見せることは可能です。

黙認している運営会社も多く、ユーザー側に警告音がなることはありません。

しかし、公然わいせつ罪にあたらないとは言い切れませんので、安全のためにも行わないことを推奨します。

パフォーマーの好感度は下がる

男性のチンコを見せられて喜ぶパフォーマーはそうはいません。

建前では喜んだりすることはありますが、内心では好感度が下がってしまっている可能性の方が圧倒的に高いと言えます。

安心安全に利用して楽しむ

ネットだから大丈夫…とは言い切れない世の中になってきました。

もちろん安全性は確保されているライブチャットではありますが、わざわざ自分から危険な方向に向かっていく必要は無いと思われます。

自分の好きな女の子と楽しく会話したりエッチしたり…健全なチャットを推奨します。

関連記事

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.